スケジュールJr.スクール
2022年 新一年生募集案内

 
◇2022年度よりクラブ名称を変更いたします◇

当クラブのホームページをご利用くださり、ありがとうございます。
また日頃より、皆様の格別のお引き立てを賜り、厚くお礼を申し上げます。
さて、このたび弊クラブは、2022年度よりクラブ名称を下記の通り変更する運びとなりましたので、お知らせいたします。

現名称:HIBARI Football Club U-15(~2021年度末迄)
新名称:Football Club AZALEA東久留米 U-15(2022年度より) ※以降「FCアゼリア」と表記します。

弊クラブは2003年に「HIBARI FC U-15」として設立いたしました。当時は中学生がサッカーを続けられる環境が少なく、東久留米市内やその周辺地域の「中学生になってもサッカーを続けたい、上手くなりたい」というU-12年代の選手の声から、「東久留米市のサッカー文化をもっと盛り上げたい」という意志のもと、東久留米市サッカー協会の協力により発足しました。以降、大きな大会での成果(関東大会出場や年間リーグ優勝)はありませんが、市内及びその周辺地域選手を中心に育成活動をしてまいりました。

しかしながら、連盟加盟チームの増加やチームでの指導力不足から、近年、入会者が激減してしまいました。これは率直にクラブスタッフの努力不足だと感じ、この数年、スタッフ内で討議を重ねてまいりました。設立当初からの育成理念「選手の発達・スキル習得段階に合わせて、一歩ずつ確実な積み上げによる育成」に立ち返ること、そしてその育成理念の更なる追求のためには、クラブスタッフの指導能力の大幅な向上の必要性が課題としてあがりました。

そこで、2022年度より、NPO法人アリアンテ様の協力を得て、経験・実績ともに豊富なスタッフを、FCアゼリア専属のコーチングスタッフとして出向していただき、現スタッフと共に、指導力の向上によるチームの立て直しを図ることとなりました。その再出発の旗印として、この新たなチーム名を掲げさせていただきます。

2022年度は新一年生中心からの再出発となりますが、「選手育成」「プレーヤーズファースト」をモットーに、三年間の活動で、自信を持って卒団できる選手の指導を心がけていきます。

今後とも、よろしくお願いいたします。


HIBARI FC U-15(~2021年度)
FCアゼリア東久留米U-15(2022年度~)
代表 奈良 秀一郎
HIBARI FC U-15のホームページへようこそ
当クラブは東京都東久留米市で活動する中学生対象のサッカークラブです。